役員紹介

鳩山由紀夫
名誉会長
元内閣総理大臣 鳩山由紀夫 Yukio Hatoyama
2001年 坂本道場主管開催第33回全日本大会会長に就任して頂く
2005年 4月、名誉段位允許。名誉会長に就任して頂き、当連盟昇段状並びに競技会表彰状用に直筆サインを預かる。以降、交流継続。(内閣総理大臣在任中、2009年9月16日〜2010年6月8日の期間は交流を控えた)
2015年 5月、中東本部イラン支部審判団が鳩山氏を表敬訪問(鳩山会館にて)
   
渡辺専太郎
本部後援会長・東京城南本部田町道場会長
元港区議会議員 渡辺専太郎 Sentaro Watanabe
2001年 9月、後援会長に就任。中央区立総合スポーツセンターにて第33回全日本大会を開催するに当たりご尽力頂く。
2002年 9月、名誉段位允許
2015年 11月、田町道場活動場所を港区公共施設に移動し、同氏が田町道場会長に就任
   
栃木・足利道場責任者
茂木幹雄 六段 Mikio Motegi
1950年 7月生まれ
1969年 大山カラテスクール通信教育部を受ける。
1972年 極真会館総本部夏季合宿参加。
1974年 極真会館群馬支部松島道場入門。
1977年 群馬支部松島道場の下で足利道場開設。
1978年 栃木支部小林道場に移籍し、分支部として足利道場オープン。
1979年 栃木支部第一号の黒帯昇段。
1993年 参段昇段
1997年 佐野道場開設
2001年 大平道場開設
2004年 坂本道場に移籍し、栃木支部長となる
2005年 40人組手完遂し、四段昇段
2007年 群馬県邑楽道場開設(責任者:田所憲)、栃木道場開設(責任者:福富吉宣)
2008年 栃木・群馬県本部長に就任
2009年 10月25日 五段昇段 50人組手完遂 昇段レポート
2012年 10月28日 六段昇段 昇段レポート
  坂本派の中で最長の極真歴。2004年から坂本代表師範と活動を共にする。物静かであるが、極真空手を愛し、生徒のために頑張る心優しい師範。
   
中東イラン支部責任者
フェレイドン・フィルージ 六段 Fereidoon Firoozi
1974年 8月生まれ
1984年 空手道場入門
1990年 イラン空手連盟初段取得
1992年 イラン空手連盟弐段取得
1994年 イラン大会(273名出場)に出場、優勝
1995年 イラン空手連盟参段取得
1997年 初めて日本の国際大会に参加し、5位入賞
1999年 イラン空手連盟四段取得
2006年 イラン空手連盟五段取得
2013年 イラン空手連盟六段取得
2013年 7月 坂本派入会。イラン支部長就任
2014年 5月 中東本部長就任
   
東京城東・新小岩・高砂道場責任者
尾谷誠 五段 Makoto Otani
1953年 9月 北海道札幌市生まれ
1985年 極真会館東京城南川崎支部廣重道場入門
1999年 極真会館坂本道場分支部として新小岩道場開設
2001年 40人組手完遂し、四段昇段
2002年 高砂道場開設
2008年 東京城東本部長に就任
2009年 10月25日 五段昇段 50人組手完遂
主な戦歴
1997年 第9回 栃木県空手道選手権大会(壮年の部) 優勝
1997年 第4回 福島県シニア空手道選手権大会 優勝
1997年 第1回 全日本マスターズ空手道選手権大会 優勝
1998年 第5回 福島県シニア空手道選手権大会 準優勝
1998年 第2回 全日本マスターズ空手道選手権大会 準優勝
1999年 第6回 福島県シニア空手道選手権大会 優勝
2000年 第6回 全関東空手道選手権大会(壮年の部) 準優勝
2000年 第4回 全日本マスターズ空手道選手権大会 優勝
2009年 第16回 村正杯国際交流静岡県極真空手道選手権大会 優勝
2010年 第2回 全日本空手道選手権大会マスターズ重量級 第3位
2012年 第4回 全日本空手道選手権大会マスターズ計量級 優勝
  坂本派の前身、東京城南支部坂本道場時代から、坂本代表師範と活動を共にしてきた。1級建築士の資格をもち、 道場の仕事も建築士並にこだわりをもって行っている。全日本選手を多数育成している。
   
東京城西・方南道場・A1笹塚道場責任者
山本高弘 五段 Takahiro Yamamoto
1967年 12月生まれ
1992年 極真会館城西三和道場入門
2004年 極真会館坂本道場に移籍
2009年 参段昇段、30人組手完遂 昇段レポート
2010年 笹塚道場開設、責任者となる。
2012年 10月28日 四段昇段 昇段レポート
2012年 11月3日 東京城西本部長に就任。
2015年 11月3日 五段昇段 昇段レポート
主な戦歴
2005年 全国大会中量級優勝
2008年 第25回ウエイト制全日本大会中量級ベスト8
2012年 第7回全関東大会軽量級優勝
  笹塚道場責任者
スポーツクラブの副支配人を務める。高津城西支部長と共に、熱いハートで城西本部を築き上げた。合宿などのイベントでは趣向を凝らした芸を披露し、少年(少女)部の人気者である。
   
福井県本部相談役
川口光市 四段 Koichi Kawaguchi
1958年 2月生まれ
1980年 4月1日 極真会館高橋道場入門
2011年 5月1日 極真会館坂本道場移籍、福井県本部長に就任。 四段
2016年 2月 福井県本部長を退任し、相談役となる。後任の本部長は山口謙吾氏。
   
神奈川・座間道場責任者
石井哲也 四段 Tetsuya Ishii
1971年 7月生まれ
2005年 坂本道場本部内弟子として入門
2008年 座間道場責任者となる
2008年 11月12日 初段昇段 10人組手完遂、  昇段レポート
2009年 10月25日 弐段昇段 20人組手完遂 昇段レポート
2011年 4月 管轄同好会秦野教室開設
2012年 2月 神奈川県本部神奈川県南支部長に就任
2012年 10月28日 参段昇段 昇段レポート
2012年 11月3日 神奈川県本部長に就任
2014年 12月14日 国内部長に就任
2015年 11月3日 四段昇段 昇段レポート
主な戦歴
2006年 首都圏交流大会一般の部3位
2009年 千葉県大会ベスト8
  元プロキックボクサー。知人を通じ坂本師範と出会い、地元座間に道場開設。 2008年から正式に座間道場責任者となる。一般部は仕事帰りに一汗かきに来る道場生のために深夜まで道場を開けている。米軍が近くにあり、外国人もよく入門する。
  座間道場責任者
港北道場、火曜日少年強化クラス指導
   
福井県本部代表 ・丹南支部責任者
山口謙吾 四段 Kengo Yamaguchi
1971年 9月生まれ
1986年 4月12日極真会館高橋道場入門
2011年 5月1日 極真会館坂本道場移籍、福井県本部事務局長となる。鯖江道場責任者、参段
2012年 2月 福井県本部丹南支部長に就任
2012年 10月21日 四段昇段 昇段レポート
2016年 2月 福井県本部長に就任
   
福井県本部補佐・丹南支部補佐
初一剛 五段 Takeshi Hatsuichi
1965年 7月生まれ
1982年 9月1日 極真会館高橋道場入門
2011年 5月1日 極真会館坂本道場移籍、福井県本部長補佐に就任。 四段
2012年 10月21日 五段昇段 昇段レポート
   
栃木・真岡道場・上三川道場・清原台道場責任者
古口文男 四段 Fumio Koguchi
1969年 4月生まれ
1986年 極真会館栃木支部真岡道場入門
1991年 初段昇段
真岡道場の指導にあたる
1993年 弐段昇段
2004年 茂木氏と共に坂本道場に移籍し、真岡道場開設
2008年 栃木中央支部長に就任
2009年 10月25日 参段昇段 30人組手完遂 昇段レポート
2012年 10月28日 四段昇段 昇段レポート
主な戦歴
2010年 第7回カラテ・チャレンジ・チャンピオンシップ軽量級 3位
2010年 第2回 全日本空手道選手権大会ヤングマスターズ中量級 優勝
   
栃木・大田原道場・西那須野道場責任者
花塚宏樹 四段 Hiroki Hanatsuka
1963年 2月生まれ
1981年 極真会館栃木支部宇都宮本部道場入門
1985年 初段昇段
1993年 弐段昇段
1996年 大田原道場発足、責任者となる
2004年 茂木氏と共に坂本道場に移籍し、大田原道場、西那須野道場責任者として活動する
2008年 栃木北支部長に就任
2009年 10月25日 参段昇段 30人組手完遂 昇段レポート
2010年 8月 新大田原道場(常設道場)開設
2012年 10月28日 四段昇段 昇段レポート
   
東京城西・方南道場
高津章良 参段 Akiyoshi Takatsu
1966年 8月生まれ
1995年 極真空手入門
2010年 4月 坂本道場移籍(初段既得)
2010年 10月24日 弐段昇段 20人組手完遂 昇段レポート
2012年 11月3日 東京城西本部城西支部長に就任
2014年 12月7日 参段昇段 同14日、国際部長に就任
  自衛隊時代の経験を生かし、坂本派の組織作りに厳しい目で助言してくれる存在。
   
神奈川・野庭道場
赤羽晋 参段 Susumu Akabane
1965年 11月生まれ
2004年 野庭道場入門
2009年 10月25日 初段昇段 10人組手完遂 昇段レポート
2012年 10月28日 弐段昇段 昇段レポート
2012年 11月3日 東京城南本部長に就任
2014年 12月14日 総務部長に就任
2015年 2月22日 代表代行に就任
2015年 11月3日 参段昇段 昇段レポート
  坂本道場入門前から他派で空手の修行を積んでいた。野庭道場開設がきっかけとなり、坂本道場生となる。忙しい仕事の合間を縫って道場行事に参加する率は社会人道場生の中でNo.1であった。若い頃の経験を生かし、後輩の指導にも定評がある。
   
東京・金町道場責任者
田中亨 参段 Toru Tanaka
1974年 1月生まれ
1999年 新小岩道場入門
2002年 初段昇段、10人組手完遂   昇段レポート
2011年 10月30日 弐段昇段   昇段レポート
2012年 10月7日 IBKO審判長に就任し、第4回極真CUP全日本大会で主審を務める。坂本派の組手技術部長も兼任。
2012年 11月3日 東京城東本部高砂支部長、審判技術委員長に就任
2014年 10月10日 東京下町本部金町道場開設。東京城東本部から独立し、東京下町本部長に就任。
2015年 11月3日 参段昇段   昇段レポート
主な戦歴
2005年 勇志会主催東都大会一般軽量級準優勝
2005年 極真増田道場主催全日本ウエイト制大会軽量級優勝
2005年 全国大会軽量級優勝
2006年 東北大会軽量級優勝
2007年 千葉県大会重量級準優勝
2010年 北信越大会3位
2010年 山梨県大会準優勝
2012年 北海道大会優勝
   
福井県本部・嶺北支部責任者
竹原正敏 弐段 Masatoshi Takehara
1969年 12月生まれ
1992年 5月1日 極真会館高橋道場入門
2011年 5月1日 坂本道場移籍。金津・丸岡道場責任者、弐段
2012年 2月 福井県本部嶺北支部長に就任
   
福井県本部・嶺南支部責任者
中川和英 弐段 Kazuhide Nakagawa
1975年 12月生まれ
2001年 11月1日 極真会館高橋道場入門
2011年 5月1日 坂本道場移籍。今庄道場責任者、初段
2012年 2月 福井県本部嶺南支部長に就任
2012年 10月21日 弐段昇段 昇段レポート
  何事にも積極的に取り組むバイタリティ溢れる先生。福井県本部の若い牽引役として期待されている。
   
東京城東・船堀同好会責任者
倉持明人 弐段 Akito Kuramochi
1960年 11月生まれ
1999年 新小岩道場入門
2005年 初段昇段、10人組手完遂  昇段レポート
2011年 10月30日 弐段昇段、20人組手完遂  昇段レポート
2012年 11月3日 東京城東本部新小岩支部長に就任
2015年 9月 東京城東本部船堀同好会開設、責任者となる
  二人の息子も新小岩道場に通う。城東本部長尾谷師範の良き相談相手として城東本部を支えてきた。2015年9月、船堀同好会開設。
   
大塚剛志
神奈川・野庭道場
大塚剛志 弐段 Takeshi Otsuka
1965年 7月生まれ
2004年 野庭道場入門
2013年 3月31日 初段昇段  昇段レポート
2014年 12月14日 型技術部長に就任。2013年から始まった全日本型選手権の判定基準統一のため精力的に活動。
2015年 10月30日 弐段昇段  昇段レポート
  野庭道場、港北道場型クラス指導
   
極真坂本派の歴史・概要 昇段審査・有段者紹介審判の手引き・講習会情報・公認審判紹介レンタルスタジオ 詳細はこちらをクリック



Copyright(c) 2006,International Karate Organization Kyokushinkaikan Sakamoto Dojo. All Rights Reserved.